スロットマシンの歴史


スロットマシンの歴史

複数のリールを並べて回転させ、停止した時のシンボル(絵柄)の組合せで勝ち負けが決まるゲームマシンは

1890年代にポーカーをモチーフとするゲームとして登場したと言われています。

このゲームは当たりが出た場合には

ビールや葉巻を景品として手渡しで受け取ることができました。

現在のスロットマシンと呼ばれるゲームの原型は

1898年にカリフォルニア州サンフランシスコのチャールズ・フェイによって発明されました。

「カード・ベル」と呼ばれるゲーム機は3つのリールを持ち、

ゲーム結果の判定や賞金の払い出しを自動的に行う機能を備えた初めてのマシンです。

最初のスロットマシン

 

  

翌1899年、フェイは「カード・ベル」のメカニズムを搭載した「リバティ・ベル」をサンフランシスコのサルーンと呼ばれるナイトクラブに設置して大きな成功を収めました。

スロットマシンには、トランプの絵が描かれた3つのスピニングリールがあり、

ゲームは、マシンの横にあるレバーを引くことで行われました。3つのリバティベルが並んでリールが停止した場合、

プレイヤーは50セントの大当たりを勝ち取りました。

スロットマシンとフルーツマシン

1902年、アメリカの多くの州でスロットマシンが禁止されましたが、マシン上のトランプの絵柄の代わりに、

フルーツやキャンディーの絵柄になり、3つ同じシンボルが並らぶと、ガムなどが商品として獲得できるもので、

ギャンブル禁止を回避する方法でしたが、それでもプレイヤーはスロットゲームのスリルを楽しむことができ、

このスロットマシンはフルーツマシンとして知られるようになりました。

スロットマシンのレバーを引いてモーターの振動を感じることは、

プレイヤーが実際にゲームをコントロールしているように感じるので、大きな満足がありました。

レバーを引くとリールが動き、リールのブレーキングとペイアウトがリリースされるメカニズムは独創的で、

長年にわたってスロットマシンの基本として変わることが有りませんでした。

そして、スロットマシンは、レバーが片腕であることから「片腕の盗賊」として知られるようになりました。

技術の進歩

1960年代に、最初の電気機械式スロットマシンが発明されました。

最も有名なのは、バリーの「マネーハニー」です。

1980年代には、電気機械式スロットマシンから電子式スロットマシンに置き換えられ、技術が進歩するにつれて、

マイクロプロセッサを搭載したスロットマシンに替わりました。

このタイプのカジノスロットマシンでは、より大きなベットを行うことができ、

これは、より大きなペイアウトであることを意味します。

スロットマシンの人気は高まり続け、世界中のほぼすべてのレジャークラブでスロットマシンを見ることができます。

RNG

RNG(Random Number Generator)は、回転するリールをシミュレートし、

スピンに対して完全にランダムな結果を生成するようにプログラムされたコンピューターです。

RNGにより、スロットマシンは、ボタンを押すだけで操作できるようになりました。

この新しい技術により、スロットマシンのまったく新しい世界が開かれました。

メーカーは、考えられるすべての種類のテーマとシンボル、複数のペイアウトラインを備えたスロットマシンを開発できるようになり、

カジノのフロアスペースと収益の約70%を占めるようになりました。

RNGにより、プログレッシブジャックポットスロットマシンが開発され、

カジノ内または異なるカジノ内の複数のスロットマシンが電子的に接続されています。

接続されたマシンのいずれかでプレイされるすべてのコインは、ジャックポットを成長させます。

プログレッシブジャックポットには制限がありません。誰かが勝つまで成長します。

オンラインスロットが誕生

リバティベルの発明以来のスロットマシンの歴史における最大の進歩はおそらくオンラインカジノではないでしょうか。

オンラインカジノは1990年代に本格的に普及しました。そしてフラッグシップゲームとしてスロットマシンを採用しています。

オンラインカジノではリアルマネーで

100万ドル以上のジャックポットを支払うプログレッシブオンラインスロットゲームが数多くあります。

これは、インターネットによりまざまなカジノのプログレッシブオンラインスロットゲームをリンクしているからです。

逆に、オンラインスロットマシンでは低額のベットも提供されていて、

ゲームを楽しむことができます。

 

テクノロジーが進歩し、より多くの人がオンラインでスロットをプレイすることにより、
さらにスロットマシンは進歩していくでしょう。




Next Post

私が推薦するベストプロバイダー CQ9

  ものすごい数のゲームプロバイダーやゲームからどれがいいのか、 自分に合うのか […]
Copyright © 2020いまカジ! All Rights Reserved.